+新着記事+

この月の記事一覧です

2006年04月26日

参観日

今日は新学期初めての学習参観日でした。
長女すずは昨年度たいちの担任をしていた先生だったので、とても安心。
次女ななはすずが1年生の時に担任だった先生。
たいちは転任してきた先生なのでどんな先生かまだわかりません。

 
あたしは参観に行くと、ついつい他のママたちとのお話が盛り上がり、子供たちの様子をなかなか見れない状態に陥ります。
しかも各学年にお友達がいるので参観ではなく、ほぼ井戸端会議に出席状態(笑)
 
すごく仲の良いママ友にはののが生まれたことはメールでお知らせをしていたのですが、参観に行くとよく話すママ友は、初お目見えなのです。
真っ先に聞かれるのはやっぱり「どっち?(男?女?)」なのです。
そして「女」と答えるとみんな笑う。
その笑いの中には(また女なのね^^)の心の声がついています。
やっぱりそう思うわよね(笑)
 
ののが生まれたこともあって、いつも以上にあたしの周りにはママたちが集まって話が盛り上がり、「3900gあった」と言うと、さすがに驚かれました(笑)

 
子供たちにはいつも「今日は○○ちゃんのママと話してたね〜」なんてチェック入れられてます・・
σ(^_^;)アセアセ...
 
子供たちよ・・・
いつも話してばかりで参観できなくてすまぬ。
次回こそきちんと参観しますデス。。



クリックお願いします♪→ 80-15-2.gif

2006年04月18日

うれしい届き物

今日はののの一ヶ月健診でした。
健診の前にお洗濯などを済ませようと家事をしていると・・・
宅急便が届きました。
お友達のまいちゃんからでした。
品名の項目には「出産お祝い他」と書かれており、箱には「なまもの」のシールが・・・
何かな〜〜♪とルンルン気分で開けると・・・
2006-4-18-1.jpg

O(≧▽≦)O キャー


めちゃカワイイお品物が♪♪♪
お手紙も入っていたので読むと・・・
 
何と!!!
 
このカワイイ贈り物はまいちゃんの手作り!
2006-4-18-2.jpg
なぜブルーなのかと言うと・・・
 
数分で売り切れてしまうという人気の布屋さんでブルーとピンクの選択に迫られ、渾身の力を振り絞ってブルーにしたが、生まれてきたのは女の子でみごと失敗・・・・とお手紙には書いてありました。
でもこのブルーはカワイイし、アップリケをつけてくれたりして、あたし的にはとても満足なのです。
それどころか、性別を聞かなかったあたしの為に生まれる前からプレゼントを考えてくれていたことにいたく感動 (*T▽T*)ジーン

 
おまけにお料理が得意なまいちゃんの手作りのクッキーが!
2006-4-18-3.jpg
実はこのクッキー、まいちゃんのブログで作っているのを見て「おいしそうだな〜〜〜」って密かに思っていたものだったので、喜びも倍増!
いいな〜〜〜って思っていたものが届くってホントにびっくり&うれしいのです。
 
メールでのやり取りが多い時代ですが、手書きのお手紙っていうのも何だかとてもうれしく思いました♪
 
 
のの専用のものが全くなかったので、うれしさのあまり、お布団とお人形は早速使わせてもらってます♪



クリックお願いします♪→ 80-15-2.gif

1ヶ月健診

今日はののの1ヶ月健診でした。
あの苦しかった出産からもうすぐ1ヶ月。
正期産に入り陣痛を待ち、苦しい陣痛を乗り越え出産・・・・
何だかすごく前のことのように思います。
 
健診の発育測定の結果、
3914gで生まれたののは1ヶ月たつのに体重が4420gにしか増えていなくて先生にも「増え方が少なすぎる」と注意されました。
母乳育児を希望しているものの、結局泣かれるのでミルクはきちんと足していたつもりだったので驚きでした。
 
今どうこう・・って訳じゃなさそうで、このまま様子を見ましょうということになりました。
その後、ビタミンK2シロップを飲み予防接種などの説明を受け帰宅しました。
 
これからはもう少しミルクの量も足しつつ母乳もあきらめず・・・って感じでがんばっていこうと思います♪
明日はあたしの1ヶ月健診だ〜〜〜♪



クリックお願いします♪→ 80-15-2.gif

2006年04月12日

母乳育児

あたしはどうも母乳の出が悪いようです。
上の子は4人ともミルクで育ちました。
前回出産したももに至っては、入院中からほぼミルク・・・という有り様・・
おかげでミルク代がバカになりませんでした(;´д`)トホホ
 
で!今回こそは母乳で!!と意気込んでみたものの・・
入院中に保育器に入っていたことや、ももが入院したこともあって、ののに母乳を吸わせる機会が少なかったようでなかなか上手く吸ってくれません。
おまけにあたしはどの子供も縦抱きで母乳をあげていたのですが、ののはどうも横抱きの方がいいらしい。。
横抱きでおっぱいを飲ませたことがないあたしには、この横抱きがどうも苦手。
雑誌やテレビなどでよくみる光景なんだけど、赤ちゃんの鼻をふさいじゃうんじゃないかな・・と心配になったり、乳首に対して斜めに吸い付いていると母乳もあまり出ないんじゃないか・・とか訳のわからないことを考えてしまいます。。
 
それでもがんばって吸わせてみるのですが、少し吸ったら寝てしまう。
寝たと思って置くとすぐに泣き出す・・・の繰り返し。
で、また抱っこすると腕に口を寄せてくる。
あ〜お腹すいてるんだ〜と思っておっぱいを吸わせるけど、また寝ちゃう。
あげくの果てには、うにゃうにゃ言いながら乳首を拒否。。
で・・・ミルク作っちゃうんですよね・・・
 
すると・・・飲む飲む!ゴクゴク言って飲む。
でもそれも最初だけ。100ml作っても50くらい飲んだところで寝に入る。
無理やり飲ませようとしても口が拒否。結局30近くは残しちゃう。
で、ベッドに寝かせるとまた起きて泣く。
抱いたらまた口を腕に寄せてくる・・
おっぱいを吸わせると、出てないだろうおっぱいを吸い続けて寝に入る。
でも置くと泣く・・・
一体どうしたらいいんだ??
 
おそらく母乳の量が足りてないだろうと思い、ネットでいろいろ調べて「たんぽぽコーヒー」が母乳の出を良くするということを知り購入。
本日到着しました♪コレ↓
◆◇ノンカフェイン・無添加◇◆ダイエットたんぽぽ珈琲・ぽぽたん
 
早速作って飲んだところ、「コーヒーではないな」が第一印象。
でもあたし的には好きな味だったので、一気に3杯も飲んじゃいました♪
母乳育児について調べていると、どのサイトにも書かれていたのが「水分補給」について。
 
あたしは普段から水分をあまり取らないほうだと思う。
ご飯の時も麦茶1杯を飲み干さないくらいで、間にはほとんど飲み物を飲まない。
 
もしかするとこの水分不足が原因で母乳が足りないのかもしれないですね。
って訳で、しばらくはこの「たんぽぽコーヒー」とやらを飲み続けてみます♪
血液を浄化する作用もあるらしいので、不健康なあたしにはピッタリの飲み物かもしれません(笑)
でもこれで母乳が出るようになったらすごいよね〜



クリックお願いします♪→ 80-15-2.gif

2006年04月07日

オメデタ♪

あたしにはももと2ヶ月違いの双子の甥っ子たちがいます。
  
その双子ちゃんのママ(義妹)がオメデタになりました♪
しかも!またもや双子ちゃん。
少子化と言われているこの時代に、あたしと義妹のところだけで9人の子供(笑)
貢献してるわ〜 

 
父ちゃんの実家に遊びに行くと、かならず義妹たちが遊びに来てるのですが、双子ちゃんは見ているとカワイイんだけど、いざ育てるとなるとかなり大変そう・・・
 
しかもまたもや双子ちゃん。
このことを聞いてうちの父ちゃんは、「生まれたら子供の人数が1人の差になってしまうから、負けないように先に6人目作らないと」と言い出した。
 
2組目の双子を妊娠した時点で、ある意味負けてるんだから(5人目を生む人も少ないかもしれないけど、双子を2組妊娠する人には勝てないような・・)
もういいんじゃない?と思うのはあたしだけでしょうか(笑)

 
義妹は甥っ子たちを妊娠する前に、一度流産してしまったのですが、その時も双子ちゃんでした。
 
なので厳密に言うと3回続けて双子を妊娠(・・というか双子しか妊娠したことがないっていうか・・・)
今回も何事もなく無事に生まれてくるとイイナ♪



クリックお願いします♪→ 80-15-2.gif

2006年04月04日

ロタウイスル

ももは3/25〜3/31までの6日間、このロタウイルスによって入院しました。
 
ロタとは、白っぽい水のようなうんちが頻繁に出る・何を食べても飲んでも吐く・・の繰り返し。
今の時期に流行るらしく、昨年もかかってしまいました・・(;へ:)
昔は小さな子供がかかる病気と言われてましたが、看護師さん曰く、大人でもかかるので、感染予防の為手洗いはキチンとしてくださいとのことでした。
ロタに感染した子供の唾液やうんちなどから感染するそうなので、オムツを替えた後や、食事の時、同じスプーンを使わないようにする・・など気をつけないといけません。
 
幸いうちは、もものみがかかっただけで、すず・なな・たいちは大丈夫でした。
 
ロタかな?と思ったらすぐに病院へ連れていってあげてくださいネ。
点滴をしてもらったら、あっという間に状態はよくなりますよ(下痢ウンチはしばらく続きましたが)



クリックお願いします♪→ 80-15-2.gif

2006年04月03日

入院中の記録【もも入院】

【3/24】生後4日目
朝の血液検査の結果、昨日よりも黄疸の数値が上がってしまったので、光線治療の電気が2つになり、点滴もプラスされました。
 
大丈夫かな・・と不安になりましたが、お昼からお友達のまいちゃんがお見舞いに来てくれました。
残念ながら赤ちゃんは保育器に入っていたのでガラス越しに見てもらいました。
前回、ももを出産した際にもお見舞いに来てくれたのですが、お互いブログで近況がわかるので、1年以上会っていないなんて感じませんでした。
赤ちゃんは心配だけど、久しぶりにお話できてすごく楽しかったです♪
 
【3/25】生後5日目
朝の血液検査の結果、黄疸の数値が少し下がったとのことで一旦保育器から出られるようになりました♪
O(≧▽≦)O ワーイ♪
早速お部屋に連れて帰ろうと思いましたが、昨日の夜から家にいるももの調子が悪いと父ちゃんに聞いていたので、小児科に予約を入れていたので、予約の時間に小児科に行く為、もう少しベビー室で預かってもらうことにしました。 
父ちゃんと一緒に小児科にやってきたももはすごく調子が悪そうで、見ていてかわいそうでした。
昨日の夜はお茶を飲んでも吐き続けていたらしいので、脱水症状がひどくぐったりしてました。
  
点滴をし血液検査をした結果、ロタウイルス腸炎で脱水症状の数値がひどかったため、入院になりました。
ももはまだ小さいので入院には付き添いが必要です。
でも父ちゃんは上の子たちを見なければならなく、母は今晩だけはどうしても用事がある・・・とのことで、どうしようか悩んだ結果、産婦人科の看護師さんにお願いして、今日一日だけあたしが付き添うことを許してもらいました。
あたしの入院している産婦人科病棟とももが入院する小児科病棟は同じ階にある為、食事などは届けてもらい、必要な荷物だけ移動させました。
せっかく保育器から出てきた我が子は、ベビー室預かりとなりました。
本来なら、産婦人科に入院しながら小児科へのお泊りは許されないのですが、特別に許可してもらったため、ももの付き添いをしている間はベビーには触らないという条件でした。
母乳は出なくなるといけないので、3〜4時間ごとに搾乳して捨てるよう指示をもらっていたので、ももの付き添いの間も搾乳して捨てていました。
せっかく保育器から出てきた我が子を抱くことも見に行くこともできないので寂しい気持ちがありましたが、明日にはあたしは退院の予定だったので1日だけガマンしました。
 
【3/26】生後6日目
保育器から出てきた我が子の最後の血液検査がありました。
結果、黄疸の数値は上がっていなかったので、本日無事退院できることになりました♪
 
お昼を過ぎ、父ちゃんとももの付き添いを交代し、母に付き添ってもらい赤ちゃんと2人退院しました。
 
家に着くと、すず・なな・たいちがすごく喜んで赤ちゃんを見ていました。
せっかく家に帰ってきたのに、父ちゃんとももがいないので残念でした。
ももが退院してくるまでの間、しばらくはあたしが沐浴させないといけません。(ももの時は父ちゃんにまかせっきりだったので、今回も任せようと思い入院中の沐浴指導を受けなかったのに・・大丈夫かしら)

 
昨日から点滴をしているおかげでももは吐くこともなく(下痢は続いてますが)少し笑顔が見れるようになりました♪
2006-3-25.jpg
朝ごはんについていたおやつ(ボーロ)を食べるもも



クリックお願いします♪→ 80-15-2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。